日本スポーツ心理学会の活動 日本スポーツ心理学会国際交流 日本スポーツ心理学会論文投稿 スポーツメンタルトレーニング指導士 日本スポーツ心理学会 会員登録変更受付 日本スポーツ心理学会 お問合せ  
日本スポーツ心理学会国際交流 > 各国際学会のお知らせ
 
 
各国際学会のお知らせ
随時アップデートします。

2023/10/17 A Panel Discussion on an Alternative Name of Physical Education
日時:2023年10月29日(日) Zoom Meeting 詳しくはコチラ
2023/10/06 The 11th International Seminar in Sport and Exercise Psychology開催のお知らせ ホームページはコチラ
日程:2024年1月23日(火)〜26日(金)
開催地:台北(台湾)
2023/10/06 FEPSAC2024(17th European Congress of Sport & Exercise Psychology(第17回ヨーロッパスポーツ心理学会)開催のお知らせ ホームページはコチラ
日程:2024年7月15日(月)〜19日(金)
開催地:オーストリアのインスブルック
日本スポーツ心理学会から所定の条件を満たした会員への旅費の補助があります。
FEPSAC2024での発表支援プログラム募集要項はコチラ
FEPSAC2024での発表支援プログラム申込用紙はコチラ
2023/08/08 国際スポーツ心理学会(ISSP)よりISSPフェロー募集のお知らせ
詳細は以下の資料をご覧ください。
ISSP Fellows Status 2018 August
Procedure for Evaluating Nominations of ISSP Fellow
詳細はお問合せからご連絡ください。
2023/06/06 日本体育・スポーツ・健康学会から国際交流協定学会への派遣者募集のお知らせ
詳しくは日本体育・スポーツ・健康学会ホームページをご覧ください。
2023/03/29 国際スポーツ心理学会オンライン講演(有料)のお知らせ
2023/01/21 国際スポーツ心理学会オンライン講演(有料)のお知らせ
2021/03/30 アジア南太平洋スポーツ心理学会(ASPASP)からマインドフルネスについての論文募集(締切日:4月30日)のお知らせ
詳しくはこちらをご覧ください。
2021/03/30 若手支援の発表支援プログラムの内容を更新いたしました。
2020/12/18 8 th International Seminar on Sport and Exercise Psychology(8回スポーツ心理学アジア国際セミナー)
学会(オンライン):2020年12月21日〜22日
無料で参加できます。詳細はこちらをご覧ください。
アジアの大学院生の発表を無料で見ることができます。全員、英語は第2、第3外国語です。今後、指導教員の先生方のご指導のもと、日本からも多くの大学院院生が挑戦してくれることを期待します。(国際交流委員長 荒木香織)
2020/11/11 8 th International Seminar on Sport and Exercise Psychology
毎年、ASPASPのMCが中心となり運営をして、韓国、台湾、タイ、マレーシアの先生と大学院生が参加して開催されている、国際学会のご案内です。
アブストラクト締切:2020年12月10日
学会(オンライン):2020年12月21日〜22日
発表や参加は無料です。大学院生や先生方も是非参加してください。
インフォーメーションはこちらをご覧ください。
テンプレートはこちらからダウンロードしてください。
2020/04/09 ISSP(国際スポーツ心理学会)2021年大会延期のお知らせ
2021年7月1日〜5日台湾で開催予定でしたが、9月30日〜10月4日に延期になりました。詳細はISSPホームページでご確認ください。
2019/10/29 【お詫びと訂正のお知らせ】
国際スポーツ心理学会(ISSP)の第15回大会の情報に誤りがありましたので訂正させていただきます。
(正)アブストラクト締切: 2021年1月10日
(誤)アブストラクト締切: 2020年9月1日
アブストラクトの受付開始日が、2020年9月1日です。
2019/10/24 国際スポーツ心理学会(ISSP)の第15回大会の情報
期日:2021年7月1日~5日
場所:台北市(台湾)
アブストラクト締切:2020年9月1日
詳しくはこちらをご覧ください。
2019/08/07 【第26回TAFISAワールドコングレス2019東京】
会期:2019年11月13日(水)から16日(土)
会場:都市センターホテル(東京都千代田区)
2016/11/11 第14回国際スポーツ心理学会(ISSP2017)が、2017年7月10日~14日の日程で、スペインのセビリア(Sevilla)で開催されます。
ISSP2017での発表支援プログラムの申込等はこちらから
申込締切:2017年1月16日
日本スポーツ心理学会として、この大会での発表を支援するため、発表が採択された大学院生に対して、参加費等を補助します。
2014/12/12 国際スポーツ心理学会50周年記念国際セミナーのお知らせ
2015年4月19~20日にイタリア・ローマで開催されます。
くわしくはこちらをご覧ください。
2014/08/04 ASPASPでの一般公開
2014年8月7日~10日の日程で、国立オリンピック記念青少年総合センターで開催される第7回アジア南太平洋国際スポーツ心理学会大会(ASPASP)の開催が近づいてまいりました。
なお、大会プログラムの中で、8月10日(日)9時から開催される以下の講演については、公開となっておりますので、参加登録されていない方でも、聴講可能です。
Japanese Keynote 3:Yamamoto Yuji “From laboratory to active fields in motor control and learning research”
ASPASP第7回大会の詳細に関しては、ASPASPのホームページをご参照ください。
事前に大会ホームページから参加登録・参加費支払をお願いします。
ASPASP 2014に学生として参加登録している方は、H26年度有効の学生証を持参し、受付の際に提示してください。提示がない場合は、一般参加の参加費との差額を徴収させていただきます。
2013/10/03 ASPASPオンラインコースの紹介
ASPASPにおいてオンラインコースが実験的に開始されます。
授業名は「EliteSportPerformance: Psychological Perspectives」です。先着40名限定です。
学部生から院生まで、興味のある方は受講できます。今回は単位は出ません。
教科書なども必要はありませんので完全に無料です。開始日は10月21日です。
2013/02/04 国際スポーツ心理学会(ISSP)第13回大会のアブストラクト締切延期のお知らせ
下記日程で、国際スポーツ心理学会第13回大会が開催されます。
アブストラクトの締切が延期されていますので、本学会員の発表(ポスター、シンポジウム)ならびに参加を宜しくお願い致します。
日程:2013年7月21日~7月25日
場所:中国(北京)
新しい締切日
アブストラクト(400語以内)締切:2013年2月20日(水)に延期されました。
発表許可の通知:2013年4月20日(土)に延期されました。
早期割引参加登録:2013年5月5日(日)に延期されました。
一般の発表は、ポスター発表のみで口頭発表はありません。
シンポジウムの企画も受け付けています。シンポジウム企画者は、シンポジウムの概要(400語以内)と発表者4~6名(企画者を含む)のアブストラクト(各400語以内)を上記締切までに大会ホームページで登録してください。シンポジウムは企画内容の優れたものならびに複数の国からの発表者を含むものが採用されやすくなります。
2012/11/30 国際スポーツ心理学会(ISSP)第13回大会のお知らせ
下記日程で、国際スポーツ心理学会第13回大会が開催されます。
本学会員の発表(ポスター、シンポジウム)ならびに参加を宜しくお願い致します。
日程:2013年7月21日~7月25日
場所:中国(北京)
重要な締切日
アブストラクト(400語以内)締切:2012年12月20日
一般の発表は、ポスター発表のみで口頭発表はありません。
シンポジウムの企画も受け付けています。シンポジウム企画者はシンポジウムの概要(400語以内)と発表者4~6名(企画者を含む) のアブストラクト(各400語以内)を上記締切までに大会ホームページで登録してください。
シンポジウムは企画内容の優れたものならびに複数の国からの発表者を含むものが採用されやすくなります。
発表許可の通知:2013年2月20日
早期割引参加登録:2013年4月20日
2012/05/02 第7回アジア南太平洋スポーツ心理学会
第7回アジア南太平洋スポーツ心理学会(7th Asian South Pacific Association of Sport Psychology International Congress)の日本開催
2014年8月7~10日(予定)にかけて、国立オリンピック記念青少 年総合センターで開催予定です。現在、理事会および準備委員会において準備中 です。多くの会員の参加を期待しています。詳細は、このホームページで随時情 報を流して行きます。
アジア南太平洋スポーツ心理学会(ASPASP: Asian-South Pacific Association of Sport Psychology)
ASPASPは、南太平洋地域を含むアジア諸国のスポーツ心理学の発展を願い、1989年に藤田厚先生(日本大学名誉教授)を中心に創設された学会です。現在、ASPASPは、日本を含む19ヵ国で構成されています。日本スポーツ心理学会員は自動的にASPASPの会員となります。
詳しい内容についてはASPASPのホームページを参照 してください。
2012/05/01 国際スポーツ心理学会(ISSP)に関するお知らせ
2013年7月21~25日に中国の北京にて大会が開催されます。一般発表はポスター発表のみで口頭発表はありません。また、シンポジウムを提案して応募するSubmitted Symposiaの募集があります。 
大会ホームページは、ISSPのホームページにリンクを張り、近日中に公開予定です。
ISSP入会について:
2012年から年会費が安くなり、学会誌が無料送付されます。会員の期間は毎年1月1日から12月31日までです。
年会費:
Professional US$50 (昨年まではUS$80)
Student US$20 (昨年まではUS$40)
学会誌(International Journal of Sport and Exercise Psychology)
会員には年間4冊が無料送付されます。また、会員は学会誌を出版社のホームページから無料でダウンロードすることができます。
2013年大会について
ISSP会員は大会参加費がUS$50安くなります。
大会期間中にISSP理事の選挙がありますが、投票権は2012年と2013年の両方会員の人にのみ与えられます。
入会希望者はISSPホームページのMembersのタグをクリックして入会手続きを行ってください。年会費の低減、学会誌(年4冊)の無料送付、ニュースレター(年2回)、今年及び来年の会員は来年の学会大会での選挙権を持つ等のメリットがありますので、今年からの入会をお勧めします。
2011/05/26 「第6回アジア南太平洋スポーツ心理学会」のお知らせ
“6thAsian South Pacific Association of Sport Psychology International Congress 2011” が 2011年11月11日から14日の4日間の予定で、台湾の台北市にて開催されます。この大会は、アジア各国の研究者が研究発表や情報交換を行うために、4年に一度開催されているものです。
日本スポーツ心理学会理事会では、次回第7回大会を日本に誘致することを決定しており、台湾の大会で立候補することが決まっております。そのため、理事会では、できるだけ多くの会員が参加し、応援をいただきたいと願っています。
発表申抄録の締切りは、本年6月30日、早期大会申し込み締め切りは7月15日となっております。日本スポーツ心理学会の会員は、同時にアジア南太平洋スポーツ心理学会の会員でもありますので、Delegate of a ASPASP group member(US$270)、また院生はASPASP Student Member(US$125)として申し込むことができます。第6回大会では、次期理事選出のための選挙権を参加者が持つことができます。ASPASP における日本理事の就任継続のためにも、ぜひ参加をご検討くださいますようにお願いします。
   
 
関連国際学会
各国際学会 大会案内
各国際学会 お知らせ
MC members
各国際学会発刊学術誌
国際交流活動 助成
 
 

サイトマップ入会のご案内プライバシーポリシーお問合せ
日本スポーツ心理学会事務局:〒654-0044 兵庫県神戸市須磨区稲葉町7-2-17
Tel. 078-732-2006 / Fax. 078-735-1771
Copyright © Japanese Society of Sport Psychology. All right reserved.